観光地としてのアルベロベッロのトゥルッリ

イタリア南部のプッリャ州には不思議な形をした住宅群があります。アルベロベッロの街にあるのは、石を積み上げて作ったとんがり屋根の家トゥルッロです。トゥルッロが複数形になるとトゥルッリと呼ばれるようになります。町には1500以上のトゥルッリが存在して1万人ほどの人々が生活をしています。 トゥルッロの屋根は外見以外にも大きな特徴があります。内部を見てみると、屋根を支える梁や石をつなぎ合わせる接合剤すら使われていないのです。石灰石の板を平らにして同心円状に積み上げているだけです。それにも関わらず屋根が崩れないのは、石の重量に摩擦力が加わることで石がお互いに支えあっているからです。 この景観を生かしてアルベロベッロは観光客を誘致しており、街中には地元の名産品を取り扱うお店が並んでいます。

 

アルベロベッロを遊びつくそう

アルベロベッロは町全体が観光名所、どんな場所でシャッターをきっても絵になります。思い出に残すようたくさんの写真を収めましょう。 また、アルベロベッロでは街の規模と比べると、観光客向けのお土産屋が非常に多いです。土産物はやはりトゥルッロに関連したものを豊富に取り扱っています。トゥルッロの置物やトゥルッロのTシャツなど、それとは別に地元の材料から作ったチーズやオリーブオイル漬けを販売しているお店もあります。 また、最大の魅力はトゥルッロに宿泊できるホテルがあるということです。その土地の伝統家屋に泊まれるなんて貴重な体験になること間違いありません。